ミシン

家庭用ミシン

一分間に800~1000回転の過度な速度で、直線縫いのほかにジグザグ縫いや模様縫いが出来る機能を持つミシンとコンピューターミシンに大別される。コンピューターミシンは電子頭脳を持つミシンでミシンの縫製速度や糸調子、模様縫いなどの機能をコンピューターで制御するミシン

職業用ミシン

直線だけの単機能ミシンで、回転数は一分間に最高1500回転で家庭用ミシンより優れている。また縫いずれしやすいベルベット、送りにくい皮革やビニールレザーなどの素材に対応できる針送り機構や差動送り機構、また糸切り装置の機能がついているミシンもある。

ロックミシン

布端を二重環縫いでかがるミシンで、裁ち目の始末やほつれ止めに使う。かがり幅や糸調子を変えて、紐ロック縫いや布端を細く巻きながらかがる巻きロック縫いもできる。3本糸と4本糸があり、4本糸は地縫いとかがりの両方が同時にできる。

工業用ミシン

1分間で3000~10000回転の高速ミシンで、長時間運転に耐えられ、高能率で大量生産に適し、あらゆる素材の縫製に対応できる。

特殊ミシン

大量生産の縫製工場がボタン穴かがり、ボタンつけ、ポケット縫い、かんぬき止めなど、専門に縫製するミシン

関連記事

ページ上部へ戻る