プリーツの種類

こんなプリーツの服が欲しいな、でもどうやって伝えたらいいの?

イメージはあるけれど、イマイチ相手に伝えられない!!

今回はそんなプリーツについてお話します。

 

■そもそもプリーツって何?

プリーツとは衣服や布地につけられた「ひだ」や「折り目」のことをいいます。

主に衣服に立体感を持たせるため、もしくは装飾のためや、運動量をもたせるために用いられます。

プリーツは端から端まで折り目があるものをさし、途中で消えるものはダーツ、折り目があいまいなものはタックとして区別されています。

 

■プリーツってどうやって作るの?

素材によって作り方はさまざまです。

例えば合成繊維の場合は、素材のもつ熱可塑性を利用してアイロンでプレスします。

夏によく見かけるポリエステルのプリーツスカートがそうですね。

またウールの場合は、薬剤を吹きかけて蒸気プレスし、プリーツを作ります。

この方法はシロセット加工と呼ばれており、クリーニング店で聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

■プリーツの名称

*アコーディオン・プリーツ

名称未設定1

楽器のアコーディオンのような蛇腹のプリーツです。

垂直で立体的、また裏表の区別がありません。

主にスカートに施されます。

さらに幅の狭いものはクリスタル・プリーツ、

幅の広いものはアンブレラ・プリーツと呼ばれています。

 

*ワンウェー・プリーツ

名称未設定2

ひだの折山を一方方向にたたんだプリーツのことをさします。

他にも車ひだ、追い掛けひだ、サイド・プリーツとも呼ばれています。

 

 

*インバーテッド・プリーツ

名称未設定3

インバーテッドとは「逆さの」「裏にした」を意味します。

見た目はボックス・プリーツを裏返したようなプリーツです。

 

*ボックス・プリーツ

名称未設定4

箱状になったプリーツをさします。

他にも箱ひだ、両ひだともいいます。

また裏から見るとインバーテッド・プリーツになっています。

 

*カートリッジ・プリーツ

名称未設定5

カートリッジは「弾丸」「弾薬筒」を意味しています。

弾丸をいれる弾装ベルトのような、縦型で丸く、細長い筒状のプリーツが並んだものをさします。

 

*ファンシー・プリーツ

名称未設定6

装飾的なプリーツの総称です。

ファンシーは「意匠を凝らした」「変化に富んだ」を意味します。

狭義には細かくたたまれたプリーツを手芸的なタッチでとめていくことを意味しています。

 

他にもたくさんのプリーツがありますが、代表的なものを紹介させていただきました。

みなさんのオリジナルデザインにぜひ役立ててくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る